節分のヨガリトリート🧘‍♀️2/3・4・5 募集スタート

阿多古屋 新館のほうで

ヨガリトリートを行ないます。

季節の節目となる 節分の日。

じっくり心身を見つめ

清めていく時間となります。

【今回のリトリートの目的】

今回の主旨は 女神講座の復活版です。

資料テキストとともに これまでオンラインサロンでお話しした内容のなかで

最も大切な要素をピックアップします。

テーマは

うさぎの年にまつわる

“飛躍”です。

これまでの自分の思考概念や

生まれた環境設定で染み付いていた

無意識のうちに自分で作り上げた枠。

そこを 現実的に突破してゆく。

そんなステップ版のようなリトリートです。

2023の風を使って

煌めく飛躍の年へと自分を運ばせる

そんな風のトリップで

新たな春を迎え

柔らかな光りに乗りましょう。

【募集人数】

○1泊2日コース

2/3・4 (金・土)または
2/4・5 (土・日)をお選びください
お一人様 26,000円税込
(値上げさせていただいた2,000円分は2023.3月から始まるアロマトリートメント・フェイシャル専用コースの割引チケットとして贈答いたします)

○2泊3日コース

2/3〜5(金・土・日)
お一人様 40,000円税込
(値上げさせていただいた2,000円分は2023.3月から始まるアロマトリートメント・フェイシャル専用コースの割引チケットとして贈答いたします)
8名までのご予約少人数制です。
オンラインサロン以外の方も対象です。
お食事代、宿泊施設料、アメニティ、講座、資料テキスト、個人セッション代は全て含まれています。

【ヨガと瞑想】

今回は ほっとする体感をどこまでも感じていただきたい。

ヨガを通して

自分のなかにある体幹軸のホームを思い出します。

身体じゅうの抗重力筋が調和し、

整いだすと

ただ 突っ立っているだけで

安定と幸福感を感じられます。

それをわたしは

“ホーム”と呼んでいます。

ホームのなかにある

無限の可能性を見つめてください。

わたしたちは 死の瞬間、

少し質量が軽くなります。

その質量の差は僅かですが、

その質量を軽くするエネルギー量は相当なものなのです。

24メートルのプールを一気に沸騰させるだけの熱量、

あるいは

ニューヨークシティの一晩の電気量にも匹敵するそうなのです。

それだけ

わたしたちは 例外なく

この生命の内側に

ものすごいエネルギー量を抱えて生まれてきたといっても 過言ではないのです。

だれか 特別なひとだけが

もっているわけではありません。

全員もれなく わたしたちの背後にある生命エネルギーが 今日も命を躍動させ 生かされているわけです。

瞑想を通して

愛に包まれる安らぎ。

まるごと感じてみてください。

地球を生きる冒険者のわたしたちは、

実は 全てが大きな安心の手のひらにいた。

ずっとこれまでも

これからも

すっぽりと包まれ ゆるされていたのです。

なにを味わおうが

どんな感情にのみこまれようが

どんな体験をしようが

ハイアーなわたしたちの領域では

拍手喝采で 見届けられているのです。

おおきな おおきな 愛で。

瞑想を通して

かいま その真実を思い出し、

体感していただきます。

その愛にふれること 思い出すことが

いま この飛躍のためには

とても 大切なのです。

“ふかふかのじゅうたんが

下にあることを思い出せれば

こどものように 無邪気に笑うことができる”

naomi.

実り深まるリトリートをお過ごしください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です