mahina’s 秋のyoganidraセッションシェア講座のお知らせ

 

mahina makana 秋の講座のお知らせ.

< 全6回 mahina’s yoganidra セッションシェア講座 >

1.ヨガニードラの歴史

2.ヨガニードラの独特の世界観は

どんなことを生むのか

 3.ヨガニードラの技法の流れを学ぶ

 4.ヨガニードラの扉をひらくための鍵①

~身体を知りととのえる~

生理解剖学的見地と物理学的視点を持ち続ける

 5.ヨガニードラを実際に行うための鍵②

~意識を知り内側に向ける~

マインドフルネスと瞑想の実際的な心身の変化・医学的根拠・検証について深める

6.ヨガニードラを実際に行い

マカバの扉をひらこう

○*・*

こちらの講座は

ヨガニードラ技法をご自身のセッションやクラスに取り入れたい方におすすめの講座です。

また、インストラクターや施術者の方でなくてもヨガニードラの奥義にふれ、ヨガニードラの歴史や始まりを学ぶことで よりクラスを味わい深めることができます。

 毎回,mahina からのヨガニードラセッションを行いますのでご自身が その体感プロセスを6回を通してしっかりと実感していだけるプログラムです。

今秋もスタートしていきます。

*2019.10〜12月に完結するスケジュールで

行います。受講するみなさまに合わせて組んでいきます。メンバーによっては終日3日講座で行うこともあります。

お一人様 77,000円

(mahina makana テキスト付き)

*年間更新料を必要とする資格取得講座ではありません。

ご自身のセッションと学びを深めるためのシェア講座です。

 

○2019年秋講座から、ご希望によりオプション講座が加わります。

ハーブ療法士の上露さんをお招きし、小豆まくらワークショップを開催いたします。

専門療法士さんから基本のハーブティをの淹れ方やセッションでおすすめのティなど、

質疑応答を交えたお茶会講座です。

(別途5,000円/要予約)

 

○*・*

 

 

 

 

○修了された方におすすめ単発講座 

講座ご受講された方 

お一人様 8,000円/2h 

(一般の方 お一人様 10,000円/2h)

 

[ ヨガインストラクター/施術者のための

ハーブ療法シェア講座 ] 

ヨガ、ヨガニードラまたは整体や個人セッションにとりいれるハーブ温浴・蒸気浴、シャバーサナ時、カウンセリング時のハーブの取り入れ方の例、セッションを終えたあとのクライアントへの贈りもの etc…. 

mahina makanaがクラスで取り入れている療法をシェアする講座です

 

 ヨガインストラクターのための実践的な解剖学シェア講座 ]

リハビリ中の方向けのアーサナやヨガのインストラクション時に必要な整理解剖学の基礎を取り入れたヨガクラスでの実践的に学びます。

整形外科で通院されているリハビリ中の方や、

就労支援現場でのヨガクラスを通して得た椅子を使ったアーサナの応用や、

骨格や筋肉のしくみ、組織のはたらきや自律神経とのつながりやメカニズムを学びます。

 

 

各講座のご予約を承ります☆

ご質問などございましたら小さなことでも

お知らせくださいね。

 HP お問い合わせまでお気軽にどうぞ♪

 

 

mahina.

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です